保険医票と床

これ、保険医票です。

医師免許は大事にどこに保管してあるかだいたい皆把握しているはずなんですが、この保険医票というのは都道府県内で使用するので、県外に出た時はそちらのところで新たに申請しています。

平成12年に医師免許を取り埼玉の保険医登録をして、おそらく千葉の流山中央に派遣され、大学に戻ってきた時がこちらに記載がある平成20年だったんだと思います。

で、これの所在がわからなくなったりする人もいるみたいです。

ま、僕がそうなんですが。。

検索すると無くした先生がYahoo!知恵袋で質問したりしています。おいおいといった感じです。人の事言えませんが。

家にもないし、済生会にも大学にもない、、

もう気になってしょうがないので夜中に医局のロッカー見に行ったら、、、

何故かロッカー内部のさらに側面に貼ってありました^_^

おそらく退職した時に原本返してもらって、変に大事なものという意識があってマグネットでわざわざ死角になる内部側面に貼ったんですね。

良かった良かった。

各病院の秘書さん、事務さん、すいませんでした。

ツヤツヤです。

これ、よくわからないけど特殊な薬剤混ぜたコンクリートです。滑りそうで心配していましたが、グリップがしっかり効くので大丈夫そうです。

これ、中村さんの事務所と同じ床です。

薬がどうこうとか、割れないように水を張ってたとか、、よくわからないのでこちらのブログ

写真を撮り忘れましたが、レントゲンも入りました!

もう紙カルテ運用、自費で良ければ診療できます!

厚生局にまだ登録していないので自費診療です!!

お任せください!

建築中の写真は越谷市の中村浩士建築設計事務所/中村工務店より許可を得て掲載しています。

前の記事

内覧会2月27日

次の記事

待ち順と予約