お知らせ

オープニングスタッフ募集中

お知らせ

職員募集を開始しました 求人募集のご案内 からご確認ください。

12月6日(予備 13日)に面接を行えるよう準備しております。

・職員募集をイーアイデムに掲載しました。

リハビリスタッフの募集をPT-OT-ST.NETに掲載しました。

スポーツ整形外科 のページを修正しました。 (診療>スポーツ整形外科)

手術について のページを公開しました。 (診療>手術について)

・2021年3月 開院の予定です

ご挨拶

縁あってこのたび、埼玉県越谷市弥十郎にえのもと整形外科スポーツ運動器クリニックを開設させていただく運びとなりました。 我々整形外科専門医の役割は、様々な年代に応じた運動機能の改善をお手伝いすることです。いきいきとした生活を送るために学生はもちろん、年配になっても運動習慣をつけて健康寿命を延ばしてもらいたい。そのお手伝いができればと思っております。

クリニック理念

基幹病院同等の診療を行いつつ、クリニックだからこそできる一人ひとりに寄り添った医療を提供する。」をクリニックの理念としています。

超電導MRI、エコー、動的ストレッチマシンなど最新の医療設備を備え、開業後も現役の外科医として連携病院にて手術を継続することで基幹病院同等の医療を提供します。

一方通行な診療ではなく、患者さん一人ひとりに寄り添い、納得し満足のできる診療ができればと思っています。そのためにはレントゲン、MRIやエコーなどの客観的データと、これまで培ってきた診断技術とで痛みや障害の原因を特定し、機能回復に向けて共に歩んでいくことを目指します。

クリニックの特徴

・整形外科専門医(スポーツ医・リウマチ医)による診断

20年以上の大学病院勤務経験を生かし、MRIや超音波エコーを用いて的確な診断を行います。

・超音波ガイド下ブロック、リリース注射

とりあえず注射という治療は行いません。例えば肩の注射といっても原因となっている部位はそれぞれ違います。専門医の診断のもと、的確な場所にエコーを用いて最低回数のブロックで治療します。

・手術の継続

開業医ではありますが現役の外科医としてクリニック休診日を利用し、連携病院にて主に肩関節外科の手術を継続します。医療技術は日々進化しますので、常に最新の知識を学び、最善の治療法を提供することが責務と考えています。

・経験豊富なリバビリスタッフによる治療

スポーツ、急性期(術後管理など)、ロコモティブシンドロームの予防などに十分な臨床経験のあるリハビリスタッフが治療を担当します。漫然とした電気やマッサージなどではなく、動的ストレッチマシンや個々に合わせた運動指導などで自分で治すリハビリを目指します。

・スポーツ整形外来

クリニックだからこそ力が発揮できる分野だと思います。野球肘、腰椎分離症、オスグットなどのスポーツ障害、肩関節脱臼、膝前十字靭帯損傷、足関節外側靭帯損傷などのスポーツ外傷に対してその発生予防に努めます。

手術が必要になってしまった場合には、その分野の専門医に紹介し、その後の競技復帰を全力でサポートします。

・ペインクリニック外来

副院長による運動器に特化したペインクリニック外来(予約制)を行います。詳しくはこちら

えのもと整形外科スポーツ運動器クリック

院長 榎本光宏

診療科目 整形外科 リハビリテーション スポーツ整形 運動器ペインクリニック(副院長による予約制)

診療内容 整形外科/リハビリテーション/スポーツ整形/運動器ペインクリニック(副院長による予約制)/骨粗しょう症/関節リウマチ/MRI・エコー/ブロック/ハイドロリリース/肩関節外来  整形外科で扱う運動器の痛みに総合的にアプローチします





えのもと整形外科スポーツ運動器クリニック

住所:埼玉県越谷市弥十郎451-1

せんげん台駅より
  老人福祉センター行 しらとり保育園前下車 徒歩9分
大袋駅より徒歩26分
北越谷駅より
 朝日自動車 
  弥栄団地~北越谷駅線  弥栄二丁目下車 徒歩3分
  弥栄団地~弥栄一丁目線 弥栄二丁目下車 徒歩3分
 茨城急行自動車
   老人福祉センター行 弥十郎自治会館入口下車 徒歩3分

春日部、岩槻、浦和美園、東川口、草加北部、三郷北西部、吉川、松伏などが通院圏内かと思います。

無料駐車場40台あり

続きのクリニックブロクはこちら

PAGE TOP
MENU