待ち順と予約

大学や基幹病院で専門外来をしていると予約時間の1時間遅れが日常的になってしまいます。

紹介患者さんが多かったり、骨折などで手術組などするとあっという間に予約時間が崩れてしまうからです。

再診だけの日、初診だけの日と分けられれば良いのですが、大学病院でさえ人員が足りません。まして同じ仕事ができるスタッフが複数いるという事自体が少ないのです。

親の受診で何度か外来に付き添って感じましたが、いつ呼ばれるかわからない。次のはずなんだけど、もう前の人が出ていって15分は経ってるのに呼ばれない。。

こういうのはちょっと不安になりますね。

できれば開院時から番号表示はしたいと思っていますが、これはこれでそれなりの金額です。

さらに最近は自動釣銭機を導入しているクリニックも多くなりつつあるようです。今後はキャッシュレス決済も増えるでしょうし、こちらも初期からの導入を考えたいところではありますが全てはできませんので、できる範囲でより良く。です。

特に自動釣銭機は普通車が買えちゃうくらいの値段ですのでかなり厳しいです。新札にもなりますしね!

前の記事

保険医票と床

次の記事

ランニング